波馬 朝加(はま あさか)

徳島県出身。6歳よりヴァイオリンをはじめる。
愛知県立芸術大学を経て、同大学大学院音楽研究科博士前期課程首席修了。
平成23年度中村桃子賞受賞。
第47回徳島県音楽コンクール第1位、第42回全四国音楽コンクール第1位。
第2回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員賞。
第12回万里の長城杯国際音楽コンクール第3位(1位なし)。
2008年度、優秀学生賞受賞。
08’、11’JT主催「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」に出演。
第21回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門第1位。
名古屋演奏家育成塾にて奨励賞受賞。
学内選抜オーディションにより、定期演奏会、”室内楽の楽しみ”、”室内楽の夕べ”、”大学院最優秀修了生によるコンサート”に出演。
2015年、電気文化会館にてリサイタルを行う。
(財)よんでん文化振興財団奨学生。
(財)北野生涯教育振興会音楽奨学生。これまでに渡辺りえ、林靖子、M.イウラート、吉川朝子、福本泰之、E.ダネル、D.ノー ランの各氏に師事。

現在、後進の指導の傍ら、アマチュアオーケストラ等の客演コンミスや、東海地方を中心としてコンサート・各種イベント等で演奏活動を行っている。
Trio des fraisesメンバー。